1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. インターコンチがMICE分野へ本格参入/横浜

インターコンチがMICE分野へ本格参入/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2010年4月2日(金) 22:33

企業の会議や国際会議など「MICE」分野へ本格参入しようと、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(横浜市西区)は新しい会議向けプログラムを導入した。日本に展開するグループのホテルの中でも横浜が先陣を切る。

新プログラムは地域色豊かな各種体験プランを提供。インターネットを最大限に活用、迅速かつ効率的な企画立案を目指す。インターコンチネンタルホテルは世界に約170(うち日本には6)あり、横浜など世界10都市で先行実施する。日本国内では最初の導入だ。

国内のインターコンチネンタルホテルを展開するIHG・ANA・ホテルズグループジャパンの大屋了三最高執行責任者(COO)は「パシフィコ横浜と隣接した複合コンベンション施設。MICEの潜在性は高く将来の成長性が見込める」と期待。「横浜を訪れる方々が掛け替えのない体験ができるようお手伝いしたい」と意気込む。

ジョン・バティス・ピジョン総支配人も「人材育成に一層力を注ぐ。専門のトレーニングを受けたチームによって質の高いサービスを提供したい」。

課題について大屋COOは「大規模な会議となればホテル単独で誘致できるものではない」と指摘。「横浜観光コンベンション・ビューローや市、時には国などとの連携が重要」と強調する。

具体的な売り上げ目標などの公表は避けるが、「長期的に持続可能なビジネスとして成長させたい」。ピジョン総支配人も「ターゲットは国内、海外の双方。プログラムは日本語と英語を用意したが、将来的には10カ国の言語で対応したい」と話している。

【】

MICEに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング