1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. コロワイド赤字13億円 「かっぱ寿司」不振響く

コロワイド赤字13億円 「かっぱ寿司」不振響く

経済 | 神奈川新聞 | 2017年5月10日(水) 02:00

 外食大手コロワイド(横浜市西区)が9日発表した2017年3月期連結決算は、純損益が13億9800万円の赤字(前期は75億6千万円の黒字)だった。「かっぱ寿司」を展開する連結子会社のカッパ・クリエイトの不振が響いたほか、新規出店も計画を大きく下回った。

 売上高はハンバーガーチェーン事業を営む「フレッシュネス」の新規連結などの効果で、前期比0・2%増の2344億4400万円。ただ、カッパ・クリエイトの事業構造改革を進めるための減損損失の計上などがあり、営業利益は40・4%減の41億1200万円となった。

 18年3月期の業績予想は、売上高が前期比6・0%増の2485億3700万円で、純利益は29億7300万円の黒字を見込む。苦戦するカッパ・クリエイトの立て直しが課題だといい、コロワイドの担当者は「飲食店としてあるべき姿を実地で見て、改革を進めたい。ロスを出すようなメニューは見直す。利益が出る構造をしっかりとつくっていく」と話した。

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング