1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. EV4車種目は「革新的車種」とゴーン社長/日産

EV4車種目は「革新的車種」とゴーン社長/日産

経済 | 神奈川新聞 | 2009年10月21日(水) 21:23

初公開した「ランドグライダー」を前にEVの開発・発売計画について表明した日産のゴーン社長
初公開した「ランドグライダー」を前にEVの開発・発売計画について表明した日産のゴーン社長

日産自動車は21日、今後の電気自動車(EV)の開発・発売計画について、全く新しいコンセプトで4車種目を検討していることを明らかにした。開幕した東京モーターショーの会場でカルロス・ゴーン社長が表明した。

日産は既に発表している小型車「リーフ」を含めEV3車種の投入を明言している。4車種目についてゴーン社長は「電動パワーによる独特の構造を生かし、今までない斬新な発想によるEVを検討していく」と述べた。

モーターショーには「日産が目指す排出ゼロの新たな時代を予感させるコンセプトモデル」として、前後2人乗りのEV「ランドグライダー」を初公開している。ゴーン社長は4車種目のイメージについて、ランドグライダーのような「革新的な車種」と表現した。

日産は2010年度後半に日米欧で「リーフ」を発売するほか、13年までに「NV200バネット」をベースにした商用バンと「インフィニティ」ブランドの4人乗り小型高級車の発売を計画している。

【】

カルロス・ゴーンに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング