1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 平間配水所の未利用地、三菱ふそうに貸し付け 川崎市

平間配水所の未利用地、三菱ふそうに貸し付け 川崎市

経済 | 神奈川新聞 | 2017年5月2日(火) 02:00

 川崎市上下水道局は、幸区鹿島田1丁目の平間配水所の未利用地約1万6千平方メートルについて、商用車大手の三菱ふそうトラック・バス(川崎市幸区)に貸し付けることが決まったと発表した。

 3月27日に一般競争入札で決定。貸付期間は7月1日から10年間で、年間の貸付額は1億1269万円となる。市の水道事業会計の収入となる。

 同社は「近隣の住民が利用できる公園のような緑地を想定しており、具体的なレイアウトは検討中」と説明。災害時に一時避難場所としての活用も想定している。

 同局は同配水所の施設内再整備で生まれた未利用地を有効活用。貸し付けに向け現在、元々あった池や構造物の除去を行っている。

三菱ふそうトラック・バスに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング