1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 次世代型住宅を展示 川崎・中原区でエー・ビー・シー開発

次世代型住宅を展示 川崎・中原区でエー・ビー・シー開発

経済 | 神奈川新聞 | 2017年5月2日(火) 02:00

ABCハウジング新・川崎住宅公園のオープニング式=4月29日
ABCハウジング新・川崎住宅公園のオープニング式=4月29日

 総合住宅展示場ABCハウジングを運営するエー・ビー・シー開発(大阪市福島区・米川栄二社長)は、川崎市中原区のJR平間駅そばに、次世代型住宅を展示する「ABCハウジング新・川崎住宅公園」を朝日放送と共同でオープンした。

 多世帯・省エネなどニーズに合わせた住まいを提案するハウスメーカー15社が出展。「COLORS」をテーマに、多種多様な彩りの住まいが並ぶ。同社は「今後も4階建てをはじめ、さまざまなタイプのモデルホームをオープンする」と話す。

 5日には、レスリングの吉田沙保里選手と栄和人監督のトークショーなどを予定している。

 午前10時~午後6時、水曜定休。問い合わせは同センターハウス電話044(789)8018。

不動産に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング