1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ケーキやワイン…「ちょい土産」10品認定/横浜

ケーキやワイン…「ちょい土産」10品認定/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2009年6月21日(日) 00:00

横浜の新名物として選ばれた「街なか ちょい土産」の認定式が21日、横浜市港北区小机町の日産スタジアムで行われた。選ばれた10品の店主ら10人に対して、同スタジアムのグラウンド上で横浜F・マリノスキャラクターのマリノス君が認定証を贈呈した。

市経済観光局が市内各商店街から募集し、選考前に辞退した1品を除く40品の中から、18日までに横浜F・マリノスの松田直樹選手と小椋祥平選手、イトーヨーカ堂のバイヤーらによる審査会と市民投票を経て認定された。近所や友人に「ちょい」と買っていける品として、甘すぎず、濃厚な味が特徴のチーズケーキやアルコールが苦手な人にも飲みやすい赤ワインなど10品が選ばれた。

白あんにコーヒーを練り込み、柔らかくコシもある羽二重もちで包んだ「カフェオレ大福」で認定証を授与された大倉山商店街の御菓子司わかば店主星野竜哉さん(39)=横浜市港北区大倉山3丁目=は「わたしたちのような個人商店に賞を授与していただけるのはありがたい。市内の商店街を盛り上げる今回のような取り組みはうれしい」と喜びを語った。

選ばれた土産品は各店舗で購入できるほか、調整がついた品については今後、イトーヨーカ堂も市内各店舗で取り扱う予定だという。

【】

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング