1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 緑区中野にJA直売所オープンへ/相模原

緑区中野にJA直売所オープンへ/相模原

経済 | 神奈川新聞 | 2013年10月9日(水) 00:40

10日オープンするJA津久井郡の農畜産物直売所「あぐりんず つくい」=相模原市緑区
10日オープンするJA津久井郡の農畜産物直売所「あぐりんず つくい」=相模原市緑区

津久井郡農業協同組合(JA津久井郡)が運営する農畜産物直売所「あぐりんず つくい」が10日、相模原市緑区中野の同JA本所構内にオープンする。専用施設を建設した直営直売所は市内で初めてで、地場産農産物を積極的にPRしていく拠点となる。

直売所は、幹線道路の国道413号沿いで、木造平屋約590平方メートル。うち、売り場面積は約260平方メートル。駐車場約50台分。組合員204人が登録し、出荷された地場の新鮮な野菜や果樹のほか、加工品、花、野菜苗、植木、肥料などが販売される。

「こういう施設は農家もやりがいがある」と話すのは同区三ケ木の男性(80)。早速、柿やこんにゃく玉などを出荷していくという。JAでは、地大豆で知られる「津久井在来大豆」を取り扱うほか、同大豆100%の豆腐や同大豆によるみそを使った煎餅も商品開発した。

同直売所の佐藤勲店長は「地元農業の情報発信の拠点となる店舗づくりをしていきたい。生産者による対面販売にも力を入れたい」と話している。

営業時間は午前9時半から午後6時(11~2月は同5時)まで。

【】

商品開発に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング