1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 3月の有効求人上昇、サービス業関連伸びる/神奈川労働局

3月の有効求人上昇、サービス業関連伸びる/神奈川労働局

経済 | 神奈川新聞 | 2013年5月21日(火) 22:22

神奈川労働局が発表した3月の有効求人倍率は0・62倍(季節調整値)で、前月から0・01ポイント上昇した。新規求人倍率は前月比0・06ポイント上昇して1・09倍(同)だった。新規求人数(同)は、県内に拠点を置く企業の事業強化などがサービス業関連の伸びをけん引し、2008年12月以来、4年3カ月ぶりに3万人台に回復した。

同局によると、コロワイド(横浜市西区)が焼き肉店「牛角」などを手掛けるレックス・ホールディングスを昨年10月に買収したことなどから、宿泊業・飲食サービス業は前年同月比80・4%増となった。また、みなとみらい21(MM21)地区に6月オープン予定の商業施設「MARK IS(マークイズ)みなとみらい」の大量求人があったことから、卸売業・小売業も同18・9%増だった。

新規求職者数(季節調整値)は前月比0・5%減。離職者のうち、事業主都合離職者が前年同月比12・2%減。雇用保険受給者は同3・8%増だった。

同局は雇用情勢について、「改善の動きもみられるものの、引き続き注視していく必要がある」として、基調判断を据え置いた。また、「圏央道の(全線)開通が予定されており、沿線の厚木市や相模原市、愛川町には大型物流施設などの建設ラッシュが続いていることから、雇用創出の期待も膨らんでいる」との見通しも示した。

【】

圏央道に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング