1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. MM21地区52街区の開発事業者を募集、横浜市と財務省/神奈川

MM21地区52街区の開発事業者を募集、横浜市と財務省/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2012年12月11日(火) 22:09

横浜市と財務省は11日から、みなとみらい21(MM21)地区52街区の開発事業者の募集を始めた。昨年末に一度公募したが、不調に終わっていた。

52街区は市土地開発公社と国が所有する約1万2千平方メートル。みなとみらい線新高島駅近くで、高さ制限は横浜ランドマークタワー級の300メートルが認められているエリアの一角。用途はオフィスや商業、文化施設などで、ペデストリアンデッキの整備や建物低層部でのにぎわい空間の創出などが求められる。

こうした街づくりの理念に沿った開発を行うため、事業者から事前に企画提案書を出してもらう。審査を通過すれば価格競争入札に参加できる「2段階一般競争入札」方式を取り入れる。入札は来年5月21日。

【】

みなとみらい線に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング