1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 県とユニー包括協定、県産食材使い限定商品発売/神奈川

県とユニー包括協定、県産食材使い限定商品発売/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2012年11月28日(水) 00:22

新商品を食べる黒岩祐治知事(右)とユニーの前村哲路社長=県庁
新商品を食べる黒岩祐治知事(右)とユニーの前村哲路社長=県庁

県とスーパー大手のユニーは27日、地域活性化のための「連携と協力に関する包括協定」を県庁新庁舎で締結し、グループ会社のサークルKサンクスで県産食材を使用した期間限定商品「オムナポリタンロール」を発売したと発表した。ユニーの経営するスーパー「アピタ」でも今後発売する。

パンには、神奈川県西部地区で長年にわたり給食用のパンを供給しているオギノパン(相模原市緑区)製造のロールパンを使用。ナポリタンスパゲティをロールパンに挟み、小川フェニックス(相模原市南区)の農場で生産された赤玉卵の卵焼きを乗せ、懐かしさを感じる商品に仕上げた。

パッケージには、厚木市内の小学生のデザインを採用した。市立全23小学校で「給食の思い出」をテーマに募集。応募総数473点の中から10点を選んだ。

1個220円。12月10日まで県内と東京都町田市内のコンビニ「サークルK」と「サンクス」366店で取り扱う。ユニーが経営するスーパー「アピタ」でも金沢文庫・日吉・戸塚店で29日~12月2日、長津田店で30日~12月2日に販売する。

【】

町田市に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング