1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 「ターゲットはイクメン?」、横浜高島屋の紳士・子ども服隣接売り場が改装/神奈川

「ターゲットはイクメン?」、横浜高島屋の紳士・子ども服隣接売り場が改装/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2012年10月18日(木) 10:42

横浜高島屋6階に開設される休憩スペースのイメージ
横浜高島屋6階に開設される休憩スペースのイメージ

2013年秋の完了を目標に全館改装を行っている横浜高島屋で、20日に6階フロアが生まれ変わる。3日に改装を終えた紳士服・雑貨に続き、子ども服・おもちゃ売り場がリニューアルオープン。百貨店業界では、紳士服と子ども服売り場が隣接するケースは珍しいという。

両売り場の改装には計約18億5千万円を投じた。紳士服では、ワイシャツなどのオーダー物への対応を充実させたのが特徴。年間売り上げ目標は前年比10%増の約120億円を掲げる。

子ども服・おもちゃ売り場は「触れる」「遊べる」がキーワード。ベビーカーを置くスペースを設けるなど、ゆっくりと買い物できる環境を整えた。年間売り上げ目標は、前年同規模の約60億円としている。

ベビーカーごと入れる男性用トイレを新設するなど、父親が育児に積極的に関わる昨今のファミリー層に配慮している。

父親と子どものコミュニケーションツールとして絵本の売り場を拡大。以前からある「資生堂パーラー」に加え、「イノダコーヒ」を新たに導入(11月23日予定)、両店とも子ども向けメニューを用意する。担当者は「お母さんの買い物を待つお父さんも、お子さんと一緒にくつろいで」とアピールしている。

【】

高島屋に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング