1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜・金沢の和菓子店、5店舗が5種類のどら焼き発売/神奈川

横浜・金沢の和菓子店、5店舗が5種類のどら焼き発売/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2012年10月10日(水) 22:41

新しく発売された5種類のどら焼き
新しく発売された5種類のどら焼き

横浜市金沢区内の和菓子店5店舗が10日、5種類の彩り鮮やかなどら焼き「横濱・金澤べっぴん娘」を発売した。

地域ブランドの開発をしようと横浜商工会議所が2011年6月に、和菓子店とともに「金澤和菓子ブランド事業委員会」を発足。港町の横浜として、船が出航するときに鳴らした銅鑼(どら)にちなんで、どら焼きを選んだ。

どら焼きは、皮に紅茶を使った「橙(だいだい)」(横浜 紅谷)、チェリーブランデーを使用した「紅」(菓匠 富貴)、青のりの「緑」(名月)、竹炭・コーヒーの「黒」(菊月)、ココア粉末の「茶」(鳳月堂)の5種。各店舗が開発を担当した商品を中心に販売する。

1個180円。問い合わせは、横浜商工会議所電話045(671)7420。

【】

コーヒーに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング