1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. コロワイドが「牛角」のレックスを137億円で買収、集客の相乗効果狙い/横浜

コロワイドが「牛角」のレックスを137億円で買収、集客の相乗効果狙い/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2012年9月7日(金) 23:09

居酒屋などを展開するコロワイド(横浜市西区)は7日、「炭火焼肉酒家 牛角」などを展開するレックス・ホールディングス(東京都港区)を子会社化すると発表した。10月にレックスの株式66・6%を取得する予定で買収額は137億3300万円。集客や物流などの面での相乗効果を図るのが狙いという。

レックスは「牛角」のほか、「しゃぶしゃぶ温野菜」「居酒屋 土間土間」などの飲食店を全国に1228店舗展開。ジャスダック証券取引所に上場していたが、2006年、MBO(経営陣が参加する買収)を実施、非上場となった。11年12月期の連結売上高は746億5900万円。

一方、コロワイドは創業以来、「多業態展開」をキーワードに、同一エリア、ビルへの集中出店を進めることで集客力の相乗効果や物流の効率化を図る戦略をとってきた。集客力が落ちた場合でも、自社の他業態に転換することで店舗の閉鎖を回避、少額の投資で集客力の回復を図ることができるという。

レックスの子会社化に関しては、多業態展開のさらなる充実が図れると判断。「より一層の企業価値の向上を目指したい」としている。

コロワイドの前身の会社は1963年に設立され、77年、居酒屋「甘太郎」1号店を逗子市にオープンした。

94年、現在の社名に変更し2002年には東証1部上場を果たした。現在の本社は横浜市西区みなとみらい。

グループでは「甘太郎」「北海道」などの居酒屋のほか、洋食、すし、焼き肉など幅広く展開。現在12のグループ企業、925店舗で構成している。連結売上高は1018億7900万円(12年3月期)。

これまでもM&A(合併・買収)を積極的に行う中で成長を続けてきた同社。5月に都内で開催した12年3月期決算説明会で、M&Aについて問われた野尻公平社長は「一つの業態でかなりの店舗数を持っている企業がターゲットであり、われわれとしては興味を持っている」と発言。全国でチェーン展開している飲食店の買収に、意欲を見せていた。

【】

コロワイドに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング