1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 大人の自習室、カフェが県内初出店 「ノマド」も利用/横浜

大人の自習室、カフェが県内初出店 「ノマド」も利用/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2012年8月28日(火) 23:18

勉強をしながら会員同士が気軽に交流・情報交換などができるラウンジスペース=「勉強カフェ横浜関内ラーニングスタジオ」
勉強をしながら会員同士が気軽に交流・情報交換などができるラウンジスペース=「勉強カフェ横浜関内ラーニングスタジオ」

社会人が勉強できる自習室と、コミュニティー機能を合わせた共有スペース「勉強カフェ横浜関内ラーニングスタジオ」(横浜市中区尾上町3の35、横浜第一有楽ビル地下1階)が、28日オープンした。これまでに都内に5店を構えており、県内は初出店となる。

メーンとなるラウンジスペースは、勉強をしながら会員同士が気軽に交流・情報交換などができる。集中して勉強するのに最適なブースに分かれたラーニングスペースなど、四つのスペースには全44席がある。また、同店が全6店の中で初導入するブレストルームは靴を脱いで入る個室で、ソファやホワイトボードなどを常設。一人でも複数人でも利用できる。

会員の約8割は会社員で、20代から30代が中心。仕事帰りに利用する人が多いという。また「ノマドワーカー」と呼ばれるオフィスを持たず仕事をする人の利用も約1割という。

同店の荒井浩介マネジャーは「カフェスタイルにすることで、会員同士の自然なコミュニケーションが生まれる。孤独に学習するよりもモチベーションを保ちやすい。横浜らしいコミュニティースペースにしていきたい」と話している。

レギュラー会員は月額9975円。平日の午後5~11時、土曜日午前10時~午後10時、日曜祝日の午前10時~午後8時の利用ができる。利用時間などが異なるプランも六つ用意されている。

問い合わせは同店電話045(263)6541。

【】

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング