1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 街の活性化など要望 横商会頭、市長と面会

街の活性化など要望 横商会頭、市長と面会

経済 | 神奈川新聞 | 2016年9月6日(火) 15:09

林市長(右から2人目)と面会し、あいさつする上野会頭(左から2人目) =横浜市役所
林市長(右から2人目)と面会し、あいさつする上野会頭(左から2人目) =横浜市役所

 横浜商工会議所の上野孝会頭は5日、横浜市役所で林文子市長と面会し、2017年度の予算編成などに向けた市政に関する要望書を提出した。魅力ある都市・横浜の実現や人口構造の変化への対応が中心となっている。

 統合型リゾート施設(IR)やドーム構想など新たな大型集客施設の検討、歴史的建造物の有効活用といった来訪者の増加や街の活性化のほか、人材の確保と育成の支援など、幅広く要望した。

 上野会頭は、17年のアジア開発銀行年次総会、19年のラグビーワールドカップ、20年の東京五輪・パラリンピックなどを挙げ「ここ数年が将来の横浜経済を展望する上で非常に重要な時期になる。市の強いリーダーシップを切に要望するとともに、横浜商工会議所としても会員の総力を挙げ、成功に向けて支援、協力したい」と述べた。

 林市長は、要望内容が市の現状認識や将来に向けての考えに合致するとの認識を示した上で「経済界に後押ししてもらうのが行政の力になる。いろいろと議論していきたい」と前向きに応じた。

横浜商工会議所に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング