1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 企業のIoT導入支援 IDECと中小診断協会提携

企業のIoT導入支援 IDECと中小診断協会提携

経済 | 神奈川新聞 | 2017年3月28日(火) 02:00

覚書を交わしたIDECの牧野理事長(左)と県中小企業診断協会の井上代表理事 =横浜市中区
覚書を交わしたIDECの牧野理事長(左)と県中小企業診断協会の井上代表理事 =横浜市中区

 横浜企業経営支援財団(IDEC、横浜市中区)は、生産性向上や販路拡大といった企業の経営課題解決のため、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」技術の導入支援に本腰を入れる。

 第1弾として、4月から中小企業が対象の無料相談窓口をIDEC内に設置。3月27日には県中小企業診断協会(同区)と包括的な業務提携を結び、IoTに関する相談事業の相互協力やセミナーの共催、個別企業に対する支援に向けて連携を深めることを確認した。

 これまでもIDECの各種相談事業に同協会会員が個別に協力する例があり、締結で組織同士として連携を強化。IDECは製造業の経営や技術に詳しい中小企業診断士が多く所属する同協会との連携を通じて機能強化を図ることができ、同協会にとっては会員の事業機会創出につながるメリットがあるという。

 調印式でIDECの牧野孝一理事長は「IoTを活用したビジネスモデルの構築にはさまざまな視点が必要。提携を機に市内企業のIoT導入に注力したい」と述べ、同協会の井上真伯代表理事は「これを機に連携を深め、手堅く確実に成果を上げていきい」と意欲を示した。

家電に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング