1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 県内の2月マンション発売戸数、2カ月ぶり増加/神奈川

県内の2月マンション発売戸数、2カ月ぶり増加/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2012年3月16日(金) 00:11

神奈川県内の2月のマンション発売戸数は前年同月比15・7%増の897戸と2カ月ぶりに増加した。契約率は74・4%となり2カ月ぶりに70%を超えた。

即日完売したのは横浜市港北区の「プラウド綱島上町1期1・2次」(78戸)で平均4925万円、最高倍率3倍。平塚市の「オハナ平塚桃浜1期1次」(85戸)で平均2908万円、最高5倍だった。

不動産経済研究所は「県内では大手だけでなく中堅デベロッパーも積極的に新規物件を手掛けており、今後もファミリータイプを中心とした主戦場になるだろう」と分析している。

県内の平均価格は3923万円(12・3%下落)、1平方メートル当たりの単価は53・5万円(13・1%下落)。在庫戸数は前月から33戸増えて1166戸だった。

【】

みなとみらいに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング