1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. レーザーテックが東証2部上場

レーザーテックが東証2部上場

経済 | 神奈川新聞 | 2012年3月14日(水) 22:14

半導体検査装置のレーザーテック(ジャスダック上場、横浜市港北区)が14日、東京証券取引所2部に上場した。企業価値向上などが狙いという。今月7日に東証から2部上場の承認を受けた。

同社は1962年、「日本自動制御株式会社」として設立された。現在の従業員数は約240人。2011年6月期の売上高は127億円、営業利益24億円に成長。今期も増収増益を見込む。

半導体の製造過程などで使用する検査装置を主力としており、海外では韓国サムスン電子など世界大手に納入している。

国内半導体市場はDRAM大手エルピーダメモリが経営破綻するなど、厳しい状況が続いているが、同社の最先端装置のニーズは増えており、海外向けも好調という。

岡林理社長は14日、「強みであるスピード開発と技術力をさらに強化する。新規分野などにも力を注ぎたい」と抱負を述べた。

【】

半導体に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング