1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ハートのブローチで復興支援、横浜高島屋で被災女性らの手編み期間限定販売/横浜

ハートのブローチで復興支援、横浜高島屋で被災女性らの手編み期間限定販売/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2012年3月7日(水) 21:37

被災した女性たちが編んだハートのブローチ=横浜高島屋
被災した女性たちが編んだハートのブローチ=横浜高島屋

東日本大震災で被災した女性たちが制作した手編みのブローチが、横浜高島屋(横浜市西区)で期間限定販売されている。被災地の雇用環境が今も厳しい状態にある中、手仕事を通じて復興を支援しようと、大阪の会社が始めたプロジェクト。売り場には、丁寧に編み込まれたハートのブローチのほか、制作者が記した感謝のメッセージも掲示されている。13日まで。

「EAST LOOP(イーストループ)」と題した東北支援プロジェクトに取り組むのは、フェアトレード商品の販売を行う「福市」(大阪市)。

岩手県内のNPO法人の協力の下、震災で津波による甚大な被害を受けた同県陸前高田市、釜石市、宮城県石巻市などの女性たちがブローチ作りを行っている。1個840円で、商品代金の半分が制作した被災者らの手元に渡る仕組み。ブローチの一つ一つに制作者の直筆のニックネームが記され、手作り感が伝わる。

売り場に掲げられた制作者たちのメッセージボードには、こんな表現も。

「何をしていいか分からずボーッとしていると、自然と涙が出てきたりして大変でした」「自分たちにもできることがあると思える最初のことでした」

【】

高島屋に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング