1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 沖縄電力、39%値上げ申請

沖縄電力、39%値上げ申請

経済 | 共同通信 | 2022年11月28日(月) 18:14

 沖縄電力は28日、多くの一般家庭が契約する規制料金で平均39・3%の値上げを経済産業省に申請したと発表した。燃料価格高騰が理由で、2023年4月の実施を予定している。記者会見した本永浩之社長は「エネルギーの安定供給に影響を与えかねない大変危機的な状況だ」と理解を求めた。申請は電力大手10社のうち東北、中国、四国電力に続き4例目。

 沖電によると、申請が認められれば、規制料金の値上げは1980年10月以来となる。標準的な家庭(月間使用量260キロワット時)で1カ月当たり3473円の負担増となる見込み。一部の家庭が契約する自由料金も来年4月分から引き上げる。

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング