1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 広がるメンズ美容 変化 「専用」から性差超え

#metoo #youtoo
広がるメンズ美容 変化 「専用」から性差超え

経済 | 神奈川新聞 | 2022年11月25日(金) 05:00

 メンズ美容が広がりを見せている。社会の意識や消費者のニーズはどう変化しているのか。市場の動向を探った。


そごう横浜店のメンズビューティーゾーンでカウンセリングをする担当者=横浜市西区

 「普段のお手入れをお聞きしてもいいですか」

 そごう横浜店(横浜市西区)5階にある男性用コスメの売り場。担当の女性スタッフがカウンターを訪れた男性客に優しく尋ねた。

 目元や額に保湿クリーム、ひげそり跡にコンシーラー、眉尻にアイブロー…。乾燥や赤みなど肌の悩みに合わせて、次々とスキンケアや化粧を施していく。

 男性用コスメ売り場「メンズビューティーゾーン」は2021年2月、従来比約6倍の約150平方メートルに増床。新型コロナウイルス禍に伴うオンライン会議の普及で、モニターに映る顔まわりの印象を良くしたいというニーズの高まりを受け、リニューアルした。

 現在は約40ブランドのスキンケア商品や香水などを用意。専門スタッフが化粧水の使い方やメークの仕方をアドバイスしている。

 「年齢別では30代が最も多く、次に20代、40代。リピーターも増えて、売り上げは安定するようになった」。担当スタッフは確かな手応えを感じている。

過去最高

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

美容に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング