1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 日産、社用車や営業車を管理 法人向け新サービス開始へ

日産、社用車や営業車を管理 法人向け新サービス開始へ

経済 | 神奈川新聞 | 2022年11月24日(木) 10:40

日産自動車(資料写真)

 日産自動車(横浜市西区)は22日、社用車や営業車など法人車両向けコネクテッドサービスを来年1月から提供すると発表した。日産車に専用の通信機などを搭載し、車両の走行状態などを把握。社用車管理の業務効率化やコスト削減に貢献するとしている。

 新サービス「Nissan Biz Connect(日産ビズコネクト)」では車両の位置をリアルタイムで確認できるほか、パソコンやスマートフォンから車両が誰にどの程度利用されているのか見ることも可能。速度超過や急なブレーキ、運転中のスマホ操作なども検知する。こうした動きを車両管理者にメールで通知するサービスも用意。運転手への安全意識向上や、事故の発生要因の減少につなげる。

利用料金はいくら?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

日産自動車に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング