1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 三菱電機統合デザイン研究所・松原所長 潜在的ニーズ抽出

トップに聞く
三菱電機統合デザイン研究所・松原所長 潜在的ニーズ抽出

経済 | 神奈川新聞 | 2022年10月28日(金) 11:55

 三菱電機(東京都)の統合デザイン研究所(鎌倉市)は、自社家電や産業機械のデザイン設計から新たなサービスのデザインまで幅広い取り組みを進めている。研究概要やデザイナーが持つ新たな役割について、松原公実所長に聞いた。(聞き手・片田 正記)

三菱電機 統合デザイン研究所・松原公実

 ─どのような研究を行っているのか。

 「研究部門は大きく、(1)社会課題を起点に研究開発テーマを探索するフォーサイトドライブ(2)新事業の創出やBtoB事業の受注提案の支援などを行うソリューションデザイン(3)エレベーターや産業機器のデザインを行う産業システムデザイン(4)エアコンなど家電製品のデザインを行うライフクリエーションデザイン-の4部門に分かれ、研究テーマによっては各部門が連携しながら活動している」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

トップに聞くに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング