1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 神奈川の大手私鉄、行動制限緩和で大幅回復 第7波警戒も

決算
神奈川の大手私鉄、行動制限緩和で大幅回復 第7波警戒も

経済 | 神奈川新聞 | 2022年8月22日(月) 05:20

 神奈川県内に路線がある大手私鉄(東急、小田急電鉄、京浜急行電鉄、相鉄ホールディングス〈HD〉)の2022年4~6月期連結決算が出そろった。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた鉄道やホテル事業の回復により、営業利益の大幅増が目立った。ただ、感染者数が過去最多を更新する流行「第7波」の影響もあり、予断を許さない状況が続いている。

【下表:大手私鉄4社の売上高・営業利益・純利益】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング