1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 心身ともに母親ケア 「ママになったら休まないと」

挑む中小企業
心身ともに母親ケア 「ママになったら休まないと」

経済 | 神奈川新聞 | 2022年7月30日(土) 16:00

「『ママになったからこそ、休まないといけない』という認識を広めたい」と語る明社長(右)=川崎市幸区

 韓国では一般的な産後ケアを日本でも広めようと、2014年に設立された産後ヘルパー株式会社(川崎市幸区)。家事や育児のサポートだけではなく、マッサージや育児相談を通して、心身ともに母親のケアをするのが特徴だ。

 今や社会問題となっている産後うつ。韓国出身の明素延(ミョンソヨン)社長(48)は切に願う。「『ママになったから頑張れ』ではなく、『ママになったからこそ休まないといけない』という認識を持ってほしい」と。

第2子産むには

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

出産に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング