1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜市信用保証協会・横山日出夫会長 中小支える安全網に

トップに聞く
横浜市信用保証協会・横山日出夫会長 中小支える安全網に

経済 | 神奈川新聞 | 2022年6月15日(水) 16:30

 新型コロナウイルス禍に、中小企業の資金繰りを「公的な保証人」として支える横浜市信用保証協会。4年前の協会法改正で金融支援のほか経営支援も業務に加わり、協会も変革を迫られている。4月に会長に就任した横山日出夫氏に、どう舵(かじ)取りするか聞いた。(聞き手・西郷公子、武田晃裕)

横浜市信用保証協会・横山日出夫会長

 -まずは抱負を。

 「当協会は困った時の資金繰り支援、いわばセーフティーネット(安全網)として認知されていると思うが、今後は持続可能な経営の実現が重要になる。横浜経済は市内事業者の99・5%を占める中小企業で成り立っているので、その従業員やご家族の幸せのために、お客さまに寄り添って支えていきたい」

 -コロナ禍の2年をどう振り返るか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

トップに聞くに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング