1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 秦野商工会議所・佐野友保会頭 ワーケーションの街を発信

トップに聞く
秦野商工会議所・佐野友保会頭 ワーケーションの街を発信

経済 | 神奈川新聞 | 2022年6月2日(木) 05:30

 繰り返される新型コロナウイルスの感染拡大で、地域経済は停滞が懸念されている。「ウィズコロナ」「ポストコロナ」へのまちづくりをどう進めていくのか。コロナ禍を好機と捉える秦野商工会議所の佐野友保会頭に、今後の展望を聞いた。(聞き手・最上 翔)

秦野商工会議所・佐野友保会頭

 -秦野市でも人口減少が続いている。

 「2009年の約17万2千人をピークに、約10年間で1万人減った。人口は経済の根幹で、人口減少は地域経済の規模が小さくなることと同じ。何としても歯止めをかけたい。コロナ禍をチャンスとし、できれば増やしたいという思いがある」

 -どういうことか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

商工会議所(商議所)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング