1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 茅ケ崎商工会議所・亀井信幸会頭 まちの課題と将来展望は

トップに聞く
茅ケ崎商工会議所・亀井信幸会頭 まちの課題と将来展望は

経済 | 神奈川新聞 | 2022年5月9日(月) 05:00

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、停滞が懸念される地域経済。厳しい環境下で、「ウィズコロナ」「ポストコロナ」をどう乗り越えていくか。茅ケ崎商工会議所の亀井信幸会頭に、商議所の取り組みや今後の展望を聞いた。(聞き手・鈴木 崇宏)

茅ケ崎商工会議所・亀井信幸会頭

 ─コロナ禍で商議所の会員数が増えている。

 「コロナを機に、先が見通せず商売をやめる会員もいるが、新規で商議所に入会する会員の数がそれを上回っている。経営相談が数多く寄せられており、商議所へのニーズが高まっているとみている」

 ─感染防止の観点から、地域の催しの開催が危ぶまれている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

商工会議所(商議所)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング