1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 多摩川スカイブリッジ開通(下)羽田は徒歩 広がる生活圏

多摩川スカイブリッジ開通(下)羽田は徒歩 広がる生活圏

経済 | 神奈川新聞 | 2022年3月12日(土) 05:00

 川崎市や神奈川県などが打ち出した「神奈川口構想」から約20年。羽田と川崎を結ぶ悲願の橋・多摩川スカイブリッジが12日に開通する。研究者や住民らが描く地域の新たな姿を追った。


多摩川スカイブリッジを背に、多摩川沿いでの思い出を語った髙橋さん。橋の開通を「東京都との絆となり、世界が近くなる」と語った=川崎市川崎区の多摩川沿い

 「羽田空港まで徒歩圏内」─。多摩川スカイブリッジ近隣のマンションを売り出す不動産会社は、開通を見越してアピールに余念がない。「この街の価値が上がっていく」との期待が大きい。

 最寄りの京急大師線小島新田駅近くの川崎市川崎区江川では、分譲マンション「プライム川崎小島新田」(116戸)の建設が進む。

増える分譲開発

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

多摩川スカイブリッジに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング