1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 箱根の400年老舗、怠らぬ改革 「宿泊を身近なものに」

挑む中小企業
箱根の400年老舗、怠らぬ改革 「宿泊を身近なものに」

経済 | 神奈川新聞 | 2022年1月2日(日) 05:00

コンセプトルームのある「仙石原品の木 一の湯」で今後の意気込みを語る小川社長=箱根町仙石原

 2019年の台風19号に続き、翌年からは新型コロナウイルス禍の打撃を受ける箱根エリア。

 温泉旅館をチェーン展開する「一の湯」(箱根町塔ノ沢)は、厳しい環境に置かれながらもインターネット上で資金を募り、老朽化した客室の改装に成功。従業員の働き方を見直し業務効率化を図るなど、時代に合った「変革」に挑み続けている。

「客室増で成長を」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

連載「挑む中小企業」に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング