1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. アルテサロンHD 吉原直樹創業会長CVO 理美容の今後

トップに聞く
アルテサロンHD 吉原直樹創業会長CVO 理美容の今後

経済 | 神奈川新聞 | 2021年12月25日(土) 07:00

 新型コロナウイルス禍でサービス業全体が大きな影響を受けた。しかし、理美容業界大手のアルテサロンホールディングス(横浜市中区)は客単価が上昇し、売り上げを下支えしたという。現状の分析や業界の展望、今後目指す姿などを吉原直樹創業会長CVOに聞いた。(聞き手・城所 壮太)

吉原直樹創業会長CVO

 -コロナ禍の影響は。

 「そこまで大きな影響を受けなかった。緊急事態宣言などで全店休業を行った時はゼロだったが、平均すると来店客数は2割、売り上げは1割程度下がった。理由は、1人当たりの客単価が上がったからだ。コロナ禍の影響で時間的な余裕ができ、整髪料やトリートメント商品、または他の施術を提案する時間が生まれた。今までの会計が1人当たり5千~6千円だったのが、さらに千~2千円払うこともいとわない傾向にある。店販商品の販売などが伸びたことで、売り上げの大きな減少を抑えられたのだと分析している」

 「客足はコロナ禍前までの水準に回復してきており、年内には完全に戻るだろう。しかし、新たな変異株の影響で、来年以降はどうなるか分からない」

 -現状の課題は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

トップに聞くに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング