1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. マーロウ、横須賀に新工場 製造と宅配集約、需要増に対応

マーロウ、横須賀に新工場 製造と宅配集約、需要増に対応

経済 | 神奈川新聞 | 2021年10月21日(木) 10:40

マーロウの主力商品、ビーカープリン

 ビーカー入りプリンで知られる「マーロウ」(横須賀市秋谷)は来年2月の稼働を目指し、同市平成町2丁目に新工場を設立する。葉山町にある製造工場や逗葉新道店の宅配部門を移転・集約して製造販売部門を強化し、宅配と小売りの需要増に対応する。

 新工場はベイテックビル1階部分(延べ床面積約715平方メートル)。プリンやケーキの製造と、宅配の受注・出荷を集約し、「製造量を拡充するとともに、集約による業務効率化を図る」と同社は話している。

 市は固定資産税等を減免する企業等立地促進制度の適用に向けて手続きを進める。

設備投資に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング