1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 藤沢市観光協会長 ウィズコロナ時代も「安全な江の島発信」

新型コロナ
藤沢市観光協会長 ウィズコロナ時代も「安全な江の島発信」

経済 | 神奈川新聞 | 2021年10月13日(水) 12:00

江の島土産の定番「女夫饅頭」で知られる紀の国屋本店の9代目店主で藤沢市観光協会の湯浅会長

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、全国屈指の観光地、藤沢市江の島への人出が回復しつつある。ウィズコロナ、アフターコロナの観光を巡り、江の島で江戸時代から続く和菓子店を営む同市観光協会の湯浅裕一会長に現状と展望を聞いた。(聞き手・宮崎 功一)

 -感染拡大以降、江の島への人流減少が続いた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

江の島に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング