1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 東京円、110円台前半

東京円、110円台前半

経済 | 共同通信 | 2021年9月24日(金) 11:44

 休日明け24日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は休日前の22日と比べ93銭円安ドル高の1ドル=110円37〜41銭。ユーロは1円29銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円65〜69銭。

 中国の不動産大手、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)への懸念が後退して投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「米国では金融緩和の早期縮小観測が強まり、長期金利が上昇した。日米金利差の拡大を意識した円売りも出やすい」(外為ブローカー)との声があった。

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング