1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 産後うつ、オンラインで予防 藤沢の新興企業「心の支えに」

経済最前線 スタートアップ編
産後うつ、オンラインで予防 藤沢の新興企業「心の支えに」

経済 | 神奈川新聞 | 2021年9月9日(木) 05:30

オンラインで相談者のカウンセリングを行う「MEDI-TRAIN」の伊藤代表

 出産後、育児のストレスなどから心に不調を来す「産後うつ」。新型コロナウイルス感染拡大の影響で人と接触する機会が減る中、健康指導などを行う「MEDI-TRAIN(メディトレイン)」(藤沢市)は委託先の助産師やトレーナーと連携、オンラインで「産後うつ」を予防する取り組みを始めた。

 伊藤彰浩代表(33)は「妊婦や母親に寄り添いたい」と話している。

Zoomで“対面” LINEで24時間対応

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ベンチャーに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング