1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 幻の「横浜IR」(4)広大な土地、横たわり続ける課題

幻の「横浜IR」(4)広大な土地、横たわり続ける課題

経済 | 神奈川新聞 | 2021年9月6日(月) 22:10

 民意は「横浜IR」の実現を拒んだ。誘致に奔走してきた関係者の足跡をたどる。


横浜市がIRの候補地としていた山下ふ頭。誘致を撤回しても、再開発という課題は横たわる=2019年1月、三木崇撮影

 「元々は東京で決まりかけた案件。そこが出ると横浜は厳しいね」

 菅義偉(72)は首相就任後の昨秋、周囲にこう漏らしたという。

 案件とは、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致競争。第1弾で最大3カ所とするIRの立地自治体を念頭に、東京都が名乗りを上げれば横浜市の勝ち目は薄くなる、との見立てだ。

再延長

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング