1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. タワマン住民の「第3の居場所」 川崎・武蔵小杉駅前に誕生

タワマン住民の「第3の居場所」 川崎・武蔵小杉駅前に誕生

経済 | 神奈川新聞 | 2021年8月29日(日) 07:00

ドリンクバーやお菓子が用意されたカフェゾーン=川崎市中原区の「イエチカBASE」

 働けて、くつろげて、楽しめる─。そんな多用途の一風変わった貸しスペースが8月、川崎・武蔵小杉の駅前ビルに誕生した。

 手掛けたのは、不動産大手の三井不動産グループ。

 タワーマンションが林立するエリアならではの需要を見込み、自宅とマンションの共用部に続く「第3の居場所」としての可能性を探る。

共用部は「争奪戦」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

武蔵小杉に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング