1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 川崎臨海部へ特急バス「浮島ライナー」 16日から実証運行

新型コロナ
川崎臨海部へ特急バス「浮島ライナー」 16日から実証運行

経済 | 神奈川新聞 | 2021年8月13日(金) 22:13

実証実験での使用を想定する大型バス(川崎鶴見臨港バス提供)

 川崎鶴見臨港バス(川崎市川崎区)は16日から、川崎駅前─浮島バスターミナル間で、特急着席バス「浮島ライナー」の実証実験を始める。

 「密」を避けられる49人の定員制で、途中の停留所は5つに絞って乗車時間も短縮。

 新型コロナウイルス感染防止の観点から、従来の路線バスと比べてニーズが高まるのか注目される。

コロナ下の通勤、潜在ニーズ期待

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎鶴見臨港バスに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング