1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 大山登山と温泉に活路 厚木市観光協会・中村会長に聞く 

新型コロナ
大山登山と温泉に活路 厚木市観光協会・中村会長に聞く 

経済 | 神奈川新聞 | 2021年8月4日(水) 14:00

厚木の自然環境を生かした観光の在り方について語る厚木市観光協会の中村幹夫会長

 新型コロナウイルスの感染拡大で深刻なダメージを受けている観光業界。神奈川県の厚木商工会議所会頭で、5月に厚木市観光協会の会長に就いた中村幹夫氏(74)=大和ケミカル会長=に苦境にあえぐ厚木の観光業の展望を聞いた。

 -厚木の観光資源をどうみる。

 「ポテンシャルの第一は、山あり川ありの自然環境だと思う。厚木市内には高速道路のインターチェンジが五つあり、今後さらに増える予定だ。東京や横浜、湘南などへのアクセスに恵まれている地の利がある」

 -自然環境のどこに注目しているか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

観光に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング