1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 変わる自動車販売(下)最先端を体験 魅力伝えファン獲得

変わる自動車販売(下)最先端を体験 魅力伝えファン獲得

経済 | 神奈川新聞 | 2021年8月2日(月) 18:30

 新規顧客の獲得を目指し、自動車販売の現場には新たな動きが生まれている。変わる販売現場を追う。


「ブランド体験型店舗」で日産自動車の最新技術を伝える菅野卓哉さん(奥)=川崎市麻生区

 一般道を走り、東名川崎インターチェンジ(IC)へ向かう。高速道路の入り口に到着し、左車線に合流。所定の操作を済ませると、ハンドルを離しても車は車線に沿って曲がり、滑らかに加速していく─。

 こんな最先端の運転支援技術を体験できるのが、2019年に「ブランド体験型店舗」と位置付けられた神奈川日産自動車百合ケ丘店(川崎市麻生区)。

 同店では、試乗車として日産自動車の6車種を用意。電気自動車「リーフ」や、日産独自のシステム「e─POWER(イーパワー)」の第2世代を搭載した小型車「ノート」など、最新技術が投入された車を取りそろえている。

人気の試乗プランは

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

自動車に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング