1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 相鉄海老名駅、新駅舎開業に遅れ 杭の先端部に不良見つかる

相鉄海老名駅、新駅舎開業に遅れ 杭の先端部に不良見つかる

経済 | 神奈川新聞 | 2021年7月26日(月) 20:50

 相模鉄道(横浜市西区)は26日、2022年度を予定していた相鉄線海老名駅(海老名市)の新駅舎の開業が遅れる見通しだと発表した。架設が完了した鉄骨の一部に不具合があることが分かり、調査の結果、杭(くい)の先端部の不良が判明したという。

 開業時期は「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相鉄線に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング