1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 橋本のリニアバブル(1) 想定外に売れる「駅徒歩19分」

橋本のリニアバブル(1) 想定外に売れる「駅徒歩19分」

経済 | 神奈川新聞 | 2021年7月22日(木) 11:30

 相模原・橋本の地価が急上昇している。リニア中央新幹線の27年開業に黄信号がともる中、高騰の実相を追った。


橋本駅徒歩19分の大型分譲マンション「リーフィアレジデンス橋本」。敷地内に里山を抱える=東京都町田市

 JR2路線と京王線が乗り入れる橋本駅(相模原市緑区)を起点に、バス通りが北へと伸びる。

 都県境の境川を越えた町田市の一角で先月末、ある分譲マンションの引き渡しが始まった。

 「リーフィアレジデンス橋本」。一帯では久々となる425戸の大型物件だ。

 最大の特徴は、自然豊かな住環境と、日常生活の利便性を併せ持つ点にある。敷地内には広大な里山を抱え、食品スーパーなど約30店が入るショッピングセンターと隣り合う。

 開発を主導した小田急不動産(東京都)によれば、販売は約9割まで進んだ。「売れ行きは想定を大きく上回っている。当初は『長期戦』も覚悟していたので」

割安感と将来性

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

公示地価に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング