1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 住宅建築の現場監督はロボット「ログくん」 藤沢の企業開発

動画
住宅建築の現場監督はロボット「ログくん」 藤沢の企業開発

経済 | 神奈川新聞 | 2021年6月25日(金) 17:45

 人工知能(AI)開発などを手掛けるログビルド(藤沢市)は7月から、現場監督ロボット「ログくん」と、仮想現実(VR)施工管理ソフト「ログウォーク」を全国の工務店向けに本格展開する。

現場監督ロボット「ログくん」と中堀代表取締役=横浜市中区

 先端技術を駆使して建築業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進し、「現場に行かない効率的な管理」で生産性の向上や深刻な人手不足の解消につなげる。

 「ログくん」はカメラやマイクを搭載し、パソコンやスマートフォンからアプリを使って遠隔操作できる。

 住宅建築の現場を移動して施工状況を映像で確認できるだけでなく、マイクとスピーカーを通じて職人と打ち合わせをしたり、撮影した写真に書き込みをして画面越しに作業指示を出したりと、現場監督の分身となって業務をこなす。

進捗状況もスマホで共有

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

人工知能(AI)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング