1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜・上瀬谷跡地のテーマパーク 三菱地所が開発検討主体に

横浜・上瀬谷跡地のテーマパーク 三菱地所が開発検討主体に

経済 | 神奈川新聞 | 2021年6月20日(日) 02:00

横浜市瀬谷区と旭区にまたがる上瀬谷通信施設跡地。手つかずの草木が目立つ=18日午後5時50分ごろ

 上瀬谷通信施設跡地(横浜市瀬谷区、旭区)でのテーマパーク開発構想を巡り、相鉄ホールディングス(HD、同市西区)が断念した開発の検討を、三菱地所(東京都)が新たに進めていくことが19日、関係者への取材で分かった。

 三菱地は他企業と連携して構想の具体化を急ぎ、2027年以降の開業を目指す。

 関係者によると、三菱地は今月、跡地の民間地権者約240人でつくる「まちづくり協議会」の要請を受け、相鉄HDが担っていたテーマパーク開発の検討主体を事実上、引き継いだ。

大型テーマパーク、運営実績は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

在日米軍上瀬谷通信施設に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング