1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜の農家と酒店の跡取り娘がコラボ 地元産玄米のビール

横浜の農家と酒店の跡取り娘がコラボ 地元産玄米のビール

経済 | 神奈川新聞 | 2021年6月10日(木) 05:20

新商品を手にする石田さん(右)と佐藤さん(石田さん提供)

 クラフトビール醸造所「TDM1874Brewery(ブルワリー)」(横浜市緑区)が10日、地元産の「はるみ玄米」を使ったビールを数量限定で発売する。

 同区十日市場地区の農家と老舗酒販店の“跡取り娘”同士のコラボレーションで誕生したブランド「農×Beer(のびーる)」の第2弾。

 「すっきり爽やかな味わいを楽しんで」とアピールしている。

第1弾はレモン味、第2弾は?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ビールに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング