1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ハマスタで再エネ導入 廃プラ容器由来の電気を循環利用

ハマスタで再エネ導入 廃プラ容器由来の電気を循環利用

経済 | 神奈川新聞 | 2021年6月6日(日) 07:00

 プロ野球・横浜DeNAベイスターズが本拠を置く横浜スタジアム(横浜市中区)で、再生エネルギーの活用が進んでいる。

 球場内で出た飲食物のプラスチック容器を産廃処理施設で焼却発電し、その電力を調達する仕組みだ。

 プロ球団の本拠地では初の試みといい、環境への負荷軽減やごみ処理コストの抑制につながると期待される。

【下図:循環利用のイメージ】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

再生エネルギーに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング