1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜・北仲地区に大型複合施設 馬車道駅、桜木町駅と接続へ

横浜・北仲地区に大型複合施設 馬車道駅、桜木町駅と接続へ

経済 | 神奈川新聞 | 2021年5月28日(金) 20:18

高さ150メートル級の大型複合施設の開発予定地。現在は駐車場になっている=横浜市中区海岸通

 国際物流の日新(横浜市中区)と東急不動産(東京都)、京浜急行電鉄(横浜市西区)、第一生命保険(東京都)の4社は28日、横浜市中区の北仲地区に、高さ約150メートル級の大型複合施設を開発すると発表した。

 住宅やオフィス、商業などの機能を備え、2027年の完成を目指す。

 開発予定地(同区海岸通)はみなとみらい線馬車道駅徒歩2分に位置し、アパホテル&リゾート横浜ベイタワーに隣接する一角。

 敷地面積は約1万2300平方メートルで、現在は駐車場となっている。

「地区の『ラストピース』」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜・北仲通北再開発に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング