1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 神奈川の大手私鉄全社が最終赤字 コロナで迫られる事業転換

決算
神奈川の大手私鉄全社が最終赤字 コロナで迫られる事業転換

経済 | 神奈川新聞 | 2021年5月22日(土) 05:00

 神奈川県内に路線がある大手私鉄4社(東急、小田急電鉄、京浜急行電鉄、相鉄ホールディングス〈HD〉)の2021年3月期連結決算が出そろった。

 新型コロナウイルスの影響を受け、全社最終赤字となった。

 通勤や旅行客が大幅に減り、主力の鉄道事業の落ち込みが目立った。ホテルや百貨店業でも緊急事態宣言などの影響を受けた。

 各社、中期経営計画を発表し、人口減やデジタル化を前提とした事業転換を急ぐ。

【下表:4社の21年3月期連結決算と輸送人員】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング