1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. マカオ拠点のギャラクシー、横浜へのIR進出見送りを発表

IR考
マカオ拠点のギャラクシー、横浜へのIR進出見送りを発表

経済 | 神奈川新聞 | 2021年5月17日(月) 22:12

横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡り、マカオでIRを運営するギャラクシー・エンターテインメント・グループ(本社・香港)が17日、横浜市の事業者公募への参加を見送ることを決めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大によるビジネス環境への影響が要因としている。

 市IR推進課は「報道で同社が応募見送ると知った。残念だ」とコメント。同社は日本でのIR事業のライセンス取得に向けた取り組みは継続するという。

 市は1月21日から民間事業者の公募を開始しており、資格審査書類の受け付けは5月17日までだった。

 関係者によると、既に応募を済ませた事業者は複数あり、今後は審査を経て、夏ごろには運営事業者が選定される見込み。

 IR誘致の賛否を巡っては、任期満了に伴う横浜市長選(8月22日投開票)で争点の一つになっている。(三木 崇)

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング