1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. コロナ禍 新卒採用(4)それでも底堅い市場 なぜ?

コロナ禍 新卒採用(4)それでも底堅い市場 なぜ?

経済 | 神奈川新聞 | 2021年5月15日(土) 19:30

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を最初に受けた2021年卒の採用活動は異例の展開をたどった。

 昨春の1回目の緊急事態宣言を受け、多くの企業が説明会や面接などを一時停止。例年よりも採用スケジュールを繰り下げたことで、内定を出す時期も遅くなった。

 厚生労働省と文部科学省の統計によると、昨年10月1日時点の大学生の就職内定率は、前年同時期比7ポイント減の69・8%。今年2月1日時点で89・5%まで盛り返したが、コロナ禍の業績悪化に伴う採用計画の縮小などもあり、学生にとっては厳しい1年となった。

バブル後の苦い記憶、教訓に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

連載「コロナ禍 新卒採用」に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング